アンチエイジング・セルフケアの健康スキル

健康スキル

アンチエイジングのセルフケアのスキルを検証・レビューするサイトです。リンパマッサージ、ストレッチ、経絡、スキンケア等、自分で実践する方法と注意点を解説しています。

ホーム

前屈力(柔軟性)アップで体にどんな効果があるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 7分

前屈ec

前屈はもっともポピュラーな柔軟体操、ストレッチングの一つだといえます。ポピュラーではあるけど「自分は体が硬い!」という意識が強い人ほど日常、実践しない(避けている?)のが「前屈(運動)」じゃないでしょうか?

 

学生の頃から慣れ親しんだ「前屈」ですが、このシンプルな動作(姿勢)が健康スキルの向上のため(思った以上に)有効であることに気付きました。

首の姿勢を整える魔法のネックウォーマーとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

魔法のネックウォーマーec

『魔法のネックウォーマー』は首姿勢を正しくサポートすることで、体の姿勢と自律神経を整えることを目的とした健康グッズ。2017年6月、主婦の友社からの発売です。

 

実際に使ってみると、スマホ長時間やってる人や、デスクワークやパソコンでうつむいている時間が長い人でストレートネック・肩こりなどで…首の姿勢を正したい人には、とても重宝するグッズだということがわかりました。

深い呼吸ができる「横隔膜呼吸」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 9分

横隔膜呼吸でカラだの不調が治る!ec

呼吸(法)に関してとても多くの気づきを得た本のひとつ、「横隔膜呼吸」でカラダの不調が治る! 監修者は牧野講平氏 (出版社:マガジンハウス(マガジンハウスムック)発行日:2017年1月10日)

 

牧野 講平氏の書籍での肩書は「コンディショニングトレーナー」。本書の表紙から、髙梨沙羅(スキージャンプ)、前田健太(野球)、太田雄貴(フェンシング)など有名スポーツ選手をサポートした名トレーナーとうことがわかりました。

 

今回は、牧野氏による「横隔膜呼吸とはどんな呼吸なのか?」、「どうすれば横隔膜呼吸ができるようになるのか?(リセット・コンディショニング)」について気づいたことをレビューしました。

上田式「膝の痛み改善プログラム」実践効果の体験レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 15分

上田式「膝の痛み改善マニュアル」画像

上田式「膝の痛み改善プログラム」の効果を、私自身の右膝に酷い痛みがある状態で実践。

 

1回10~15分のオリジナルの簡単な体操とストレッチ等のメニューをこなし5日間で、とてもつらかった(水がたまった)膝の痛みを見事に改善・回復!!

 

その時の、具体的な体験をもとに、上田式「膝の痛み改善プログラム」でなぜ膝の痛みを改善できるのか?についてレビューしました。

背骨・骨盤の「ゆがみ」はなぜおこるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 6分

ゆがみと痛み

「背骨がゆがむ」「骨盤がゆがむ」このような状態がいろいろと健康に悪影響をあたえることをご存知の方は多いと思います。

 

そもそも「背骨のゆがみ」や「骨盤のゆがみ」はナゼおこるのでしょうか?

 

実績豊富な柔道整復師の山内英嗣(やまうち ひでつぐ)氏の書籍『ストレスの9割はストレッチで消せる』(2015年4月 マイナビ)にとても分かりやすい説明がありました。

カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
メタ情報