ボディスタの3種類のモード(構成)と実践内容を知る

健康スキル

アンチエイジングのセルフケアのスキルを検証・レビューするサイトです。リンパマッサージ、ストレッチ、経絡、スキンケア等、自分で実践する方法と注意点を解説しています。

ホーム » リンパマッサージノウハウの選び方 » ボディスタの実践内容・3種類のモード(構成)を知る

ボディスタの実践内容・3種類のモード(構成)を知る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 9分

ボディスタ 大澤美樹 監修

自分でできる全身エイジングケア、リンパトリートメント・メソッド。
ボディ スタイリング ダイエット(Body Styling Diet)(以下、ボディスタ)」

 

大澤美樹(日本ボディスタイリスト協会 理事長)氏の指導・監修によるDVD動画プログラム。

 

今回は、実際の『ボディスタ』の全体像(実践のプログラムの構成)について

 

(ボディスタって、)

「どんなことをするのだろう?」
「毎日どれくらいの時間が必要なんだろう?」
「良さそうだけど私にできるかな?」

 

といった疑問にお応えすることを目的としてまとめてみました。

『ボディスタ』の構成について、自分の実践の感想もふくめ解説レビューをしています。

 

※ボディスタって?何?という方はコチラのレビュー記事をご参照ください
⇒ボディスタの効果と実践での注意点(レビュー)

 

ボディスタのDVDの構成を知る

ボディスタの主な講座と実践メニューは全2枚のDVDに動画収録されています。

 

(DISC 1)
・リンパ講座
・ボディスタのポイント
・お手軽モード
・基本モード

 

(DISC 2)
・本気モード
・特典動画5種

 

リンパ講座

「リンパ講座」はリンパに関する基礎知識から始まって、リンパを流すことの効果(メリット)が学べます。

ボディスタのポイント

「ボディスタのポイント」ではボディスタで用いる
・ストレッチ法
・つぼ刺激法
・リンパマッサージ法

 

の基礎・基本のスキル(技術)を習得します。

 

※この「ボディスタのポイント」でどれだけ正確に各スキルを習得できるかが「ボディスタ」で成果をだせるかどうかに関係しいますので、できる限り集中して取り組んでください。

 

このあとから、いよいよ実践に入ります。

実は、ボディスタには全部で「3種類のモード」が収録されているのです。

ボディスタには「3種類のモード」がある。

ボディスタには
・お手軽モード:1日約1分
・基本モード :1日約5分
・本気モード :1日約10分

 

「3種類のモード」が収録されています。
どのモードも1週間分(月~日)として7つのメニューによる構成です。

 

日々の生活の中で、自分の都合・ペースにあわせて、モードを選べるようになっているわけです。

 

では、各モードのポイントについて私の感想も含めて解説します。

 

ボディスタの各モードのポイント

ボディスタの「お手軽モード」「基本モード」「本気モード」、それぞれのポイント(概要)を以下にまとめました。

 

※お手軽モードは(リンパ)ストレッチ

お手軽モードは(リンパ)ストレッチによるプログラムです。
一週間で全身のリンパの流れを整えていくストレッチで構成されています。
重要な7つのリンパ節に向けて、ストレッチの技法で、各リンパ節にリンパ液を流しやすくするよう筋肉に働きかけます。

 

※ストレッチでは呼吸が大切です。ぜひストレッチでの「呼吸法」をマスターしてください。
※お手軽モードでのストレッチのスキル(技術)は、他の2つのモード(基本モード、本気モード)でも重要になってきます。

 

私は、まず「お手軽モード」で十分にストレッチのスキルを身に着けました。

 

基本モードと本気モードは3つの手法の複合メニュー

 

基本モードと本気モードは(リンパ)ストレッチ+ツボ刺激+リンパマッサージの3つの手法による複合メニューです。

 

※3つのステップ

基本モードと本気モードの1日分のメニューは、以下の3つのステップ(順番)で構成されています。

 

①ストレッチ

⇒リンパまわりの筋肉をほぐして深い部分にあるリンパの流れを促進
②ツボ

⇒デットクスのツボを刺激してリンパの通り道を開く
③リンパマッサージ

⇒マッサージの手技により、リンパを積極的に流す(結果として老廃物も流れていく)

 

私は『ボディスタ』を初めて知った時、この「複合メニュー」に魅力を感じ購入を決断しました。

 

なぜなら、これら、3つの手法・スキル(ストレッチ、ツボ刺激、リンパマッサージ)は、すでに、多くの人たちが実践し、その効果を認めているものだからです。

 

『ボディスタ』では、3つの手法・スキル(技術)の中でも、特に効果的なものを、正しくマスターできるように構成されています。

 

(このように↓考えてみてはどうでしょう!?)

 

3つの有効な手法・スキルを、それぞれを、別々に勉強して、一通りの知識やスキル(技術)を学べたとしても、それらを毎日の生活、限られた時間のなかで、どのような構成、順序で実践していくのが効果的なのか?を考える。…これって、普通の人にはまずできないと思いませんか?

基本モードと本気モードの違いは?

基本モードと本気モードのはまず「所要時間」が違います。

基本モードが一回約5分に対し本気モードは一回約10分となります。

 

※この所用時間に違いは、

メニューの構成が基本モードより本気モードの方が多いことを意味します。

 

「基本モード」が1回あたり3~6種類であるのに対し

「本気モード」では8~12種類と多い構成となっています。 

 

本気モードの方が、ストレッチやリンパマッサージの種類が多いので、より広範囲の筋肉、より多くのリンパ(リンパ節)に働きかけることになります。

 

参考:各モードの構成

各モードの構成を参考までに掲載しておきます。

お手軽モード

1日約1分×1週間の構成
実践スキル:(リンパ)ストレッチ

 

月曜日 鎖骨リンパ節ストレッチ
火曜日 頸部リンパ節ストレッチ
水曜日 耳下腺リンパ節ストレッチ
木曜日 腋下(エキカ)リンパ節ストレッチ
金曜日 腹部リンパ節ストレッチ
土曜日 鼠蹊(ソケイ)リンパ節ストレッチ
日曜日 膝窩(シツカ)リンパ節ストレッチ

 基本モード(基本編)

1日約5分×1週間の構成
実践スキル:ストレッチ+ツボ刺激+リンパマッサージ
各曜日ごとに3~6のメニュー(所要時間約5分/日)で構成されています。

 

月曜日 最終出口デコルテリセット
火曜日 二の腕リセット
水曜日 ウエストリセット
木曜日 美ラインリセット
金曜日 背中のお肉リセット
土曜日 陰バランスリセット
日曜日 陽バランスリセット

本気モード

1日約10分×1週間の構成
実践スキル:ストレッチ+ツボ刺激+リンパマッサージ
各曜日ごとに8~12のメニュー(所要時間約10分/日)で構成されています。

 

月曜日 デコルテからすっきり小顔
火曜日 二の腕引き締め
水曜日 ウエストシェイプ
木曜日 美ライン作り
金曜日 代謝アップで体質改善
土曜日 陰バランスリセット
日曜日 陽バランスリセット

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL   
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
メタ情報